PHRFストレスチェック義務化サービスのご案内
『 webタイプ 』

当法人のストレスチェック義務化サービスの特徴

ストレスチェック開発者が監修
開発者のみぞ知る専門性の高いコメントロジックにて商品設計を行っています。
制度運用に最適
ストレスチェック実施に必要な要素を充たした商品を提供しています。
高度なセキュリティ
SSL通信、第三者機関による脆弱性診断など、高度なセキュリティ対策を行っています。

こんな企業様にご利用いただいております。

CASE ①
web実施で担当者の事務作業を簡略化したい
CASE ②
オプションを多くつけず、シンプルに実施をしたい
CASE ③
多くの事業所はweb実施だが、一部PC環境が十分ではない事業所もあるので マークシート版も併用してワンストップでスムーズに実施したい。

ストレスチェック初年度は約10万人にご利用いただきました

パブリックヘルスリサーチセンターストレスチェック義務化サービス概要

見やすく、直感的なレイアウト

ストレスチェックの受検そのものがストレスにならないよう負荷になりにくい直感的なレイアウト、わかりやすい文面を心がけています。

受検勧奨メールによる受検率向上

受検期間中、複数回未受検の方へ受検勧奨メールを送信することが可能です。これにより、メールの見落としを防ぎ、受検率の向上が期待できます。

受検状況から回答データ確認まで
一元管理が可能(実施者)

実施者専用ページを作成いたします。受検状況から回答結果までデータの一元管理が可能です。

データ保管料はいただきません

ストレスチェック結果は5年間保存することが必要です。当法人では規程に基づき5年間の保管が可能です。
保管料金はサービス費用に含まれています。

*マークシート(紙)での受検もご用意しています。詳しくはお問合せください。

動作環境
  • ● Windows7以降 + InternetExplorer11以降、GoogleChrome
    (Microsoftのサポートが終了している環境には対応しておりません)
  • ● iOS9.x + safari
料金
人数により実施料を変動させています。詳しくはお問合せください。

よくある質問

Q何名から実施が可能ですか?
A

ストレスチェック制度は従業員50名以上の事業所を対象としています。当法人でのサービスは実施可能人数に下限はございません。将来的に50名以上になりそうな事業所様にも対応しています。ただし、事業所にて産業医(実施者)を選任していることが前提となります。

Q申込みをしてから結果が出るまでにどのくらいの時間がかかりますか?
A

Web実施の場合は、受検後すぐに簡易結果を閲覧することができ、受検期間終了の翌営業日に詳細結果を見ることができます。そのため、初回のお打合せから概ね1ヶ月以降とお考えください。

Qネット環境のない従業員がいますが、どうすればよいですか?
A

ネット環境やメールアドレスのない従業員様に対応するため、マークシート(紙)版もご用意しています。web実施との混合での実施も可能です。

Qストレスチェックの結果は保存して頂けますか?
A

ストレスチェックの回答結果は5年間保存することが法律で定められています。

ストレスチェックの回答データは当法人の規程に基づき、 5年間保存することが可能です。

Q実施者となる産業医の先生がいません。紹介してもらえませんか?
A

当法人では、産業医サービス(健診事後措置、過重労働対策、職場巡視など)も行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ただし、ストレスチェックのみ又は高ストレス者面談のみを行う産業医サービスは行っておりませんので、ご了承ください。

Qセミナーのみ、産業医サービスのみの申込みは可能ですか?
A

はい、可能です。どうぞお気軽にご連絡ください。