ホーム > 先端生命医科学研究所 > 啓発・教育研修事業

啓発・教育研修事業

先端生命医科学研究所では、先端医学に関する知見を市民の方々と共有するため、また医療に関する様々な問題について考えて頂く機会を提供するため、神戸にて市民講座を2度に渡って開講いたしました。特に次世代における子どもたちの健康に関するトピックを中心に、全国より様々な分野の専門家を招き、講演を頂きました。 神戸にてご好評頂きました市民講座を、この度、東京にて開催しました。

市民講座「赤ちゃんからお母さんと社会へのメッセージ」

栄養、環境等、「母子の健康」を取り巻く様々なテーマについて、医師、専門家が分かりやすくお話しします。

入場無料(先着450名様) ※お申込みが必要です。
開講日時 2014年3月22日(土)  10:00~16:30 市民講座ポスター
リーフレット(会場案内図)
講演内容 午前の部 10:00-12:00
10:00-
開会の辞
浅野 茂隆((公財)パブリックヘルスリサーチセンター副理事長 同先端生命医科学研究所 所長)
10:10-
基調講演 赤ちゃんのためにお母さんができること
中林 正雄(母子愛育会 総合母子保健センター長)
10:40-
胎児の発育とその障害因子
中山 摂子(母子愛育会 愛育病院 産婦人科 医長)
11:10-
胎児・乳幼児の発達と環境要因
板橋家頭夫(昭和大学 小児科 教授)
12:00- 休憩

午後の部 13:00-16:30
13:00-
子どもの成長・発達とその障害因子
三石知左子(葛飾赤十字産院 院長・小児科医)
13:40-
妊産婦・乳幼児の食生活
堤 ちはる(子ども家庭総合研究所 母子保健研究部 栄養担当部長)
14:20-
私を、アトピーにならないように育てて
山本 一哉(母子愛育会 愛育病院 皮膚科 部長)
15:00-
児童虐待の現状と対策
水主川 純(聖マリアンナ医科大学 産婦人科 講師)
15:40-
座談会 地域社会の子育て支援
野原 理子(東京女子医科大学 公衆衛生学 講師)
16:20-
閉会の辞
水谷 修紀(東京医科歯科大学 小児科 教授)
会   場 早稲田大学 国際会議場 井深大記念ホール(東京メトロ東西線「早稲田」駅より徒歩10分)
主   催 公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター
共   催 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会
後   援 早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構
<お申込み先> 公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター
 

下記のいずれかの方法で、お名前、お申込者様を含めた人数、ご連絡先(電話番号)をご連絡ください。


(1)メール
(2)電話
(3)FAX
info@phrf.jp
03-5287-5070
03-5287-5072

これまでに開催された市民講座

神戸にて開催された市民講座の内容はこちらでご確認ください。

先端生命医科学研究所

ページトップにもどる
公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-1-7
プライバシーマーク 14200014(01)