講演会

公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター先端生命医科学研究所では、先端医学に関する知見を市民の方々と共有することの重要性を深く認識しています。

特に母子の健康に関する様々な問題について認識を深め、共に考える機会を持たせて頂くことは将来の日本を決定付ける重要な意味を持っています。そのような認識のもと、2008年より神戸、東京にて市民公開講座「赤ちゃんから社会へのメッセージ」を開催して参りました。

昨年度の第10回市民講座は「発達障害の子どもに対する受容、見守り、支援のあり方を考える」と題して講演会を予定していましたが、コロナ禍で予定を変更し、情報誌「ストレス&ヘルスケア」に別冊の形で発行させて頂きました。

その後実に多くの方々から誌上ではない形で、講師の先生方のご講演を拝聴したいという声を頂戴しました。
そこで未だにコロナ禍にある状況を鑑み、今回は前回誌上でご講演頂いた講師の先生方にオンラインでご登壇頂き、誌上ではお伝えできなかった内容も含めてご講演頂くことにしました。

また、オンラインとはいえ、視聴者の方々の都合に合わせて視聴していただけるよう、オンデマンド方式でのご提供となっております。そのため質疑応答の場が持てないという制限はありますが、コロナによる蔓延防止措置期間中での開催ということでご理解頂けると幸いと存じます。

先端生命医科学研究所長・東京医科歯科大学名誉教授 水谷 修紀

開催予定の講座一覧

  • WEB開催 第11回市民公開講座「赤ちゃんから 社会へのメッセージ」

    開催中

日 程
2022年3月28日(月)~
開催場所
オンデマンド
開催形態
オンデマンド
費 用
無料
チラシ
第11回市民公開講座「赤ちゃんから 社会へのメッセージ」
プログラム

司 会:水谷修紀(先端生命医科学研究所所長・東京医科歯科大学名誉教授)
ご挨拶を見る(動画)

[ 講演1:50分 ]
特性を障害にしないために ~発達障害への気づきはどの年齢でも起こりうる~
小野次朗先生(明星大学発達支援研究センター客員教授)
オンデマンド講座を見る(動画)

[ 講演2:50分 ]
発達障害の子どもの子育てにやさしい社会に
神尾陽子先生(一般社団法人発達障害専門センター代表理事・医療法人社団神尾陽子記念会発達障害クリニック院長)
オンデマンド講座を見る(動画)

[ 講演3:45分 ]
発達障害の子どもの行動理解と支援
石井孝弘先生(帝京科学大学医療科学部作業療法学科教授)
オンデマンド講座を見る(動画)

視聴方法
*3/28以降に上記の各講演タイトルをクリックして視聴可能になります。
参考資料
ストレス&ヘルスケア教育研修事業誌上開催 2021年3月31日発行