臨床研究支援事業

CSP-HOR《ヘルスアウトカムリサーチ支援事業》

Comprehensive Support Project for Health Outcomes Research

がん相談教育ネットワーク事業
~Cancer Counseling Training Network Program (CCTNP)~

がん相談教育ネットワーク事業は、下記の5団体が協働し、医療者を対象にした「がん相談員研修」を通じて、受講生にがん相談の知識やスキルを提供し、がん専門相談員の役割を部分的に担うことができる医療者を育成することを目的とした事業です。
国指定拠点病院にとどまらず、広くがん相談に従事する相談員やがん診療に携わる医療従事者等、より多くの方々に研修の機会を提供することで、がん医療全体の質向上に貢献することを目指しています。
英語事業名:
Cancer Counseling Training Network Program (略称:CCTNP)

協働団体
公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター
一般社団法人日本がん看護学会
公益社団法人日本医療ソーシャルワーカー協会
一般社団法人日本がん相談研究会
国立研究開発法人国立がん研究センター

事業運営資金
「がん患者支援の推進に対する医療者への教育プロジェクト」
日本癌治療学会/ファイザー 公募型 医学教育プロジェクトの助成(2023年1月~2025年12月)

がん相談教育ネットワーク事業相談員基礎演習のご案内

はじめに

がん相談支援実践の均てん化と充実を図ることを目的として、2008年度以降より毎年、国立がん研究センター主催による「基礎研修(3)」が開催されてきました。これは国指定拠点病院でがん相談に従事する相談員を主な対象として提供される研修です。しかしながら定員数の兼ね合いにより受講できない方(国指定病院に所属する現任相談員以外の医療従事者、国指定拠点病院以外でがん相談に従事する相談員や、がん診療に携わる医療従事者等)が毎年一定数発生している状況が、長年の課題となっていました。その状況を改善するため、国立がん研究センター以外の団体でも同質の研修を提供できるようにすることが当事業の目的です。
そのためにはまず、国立がん研究センター主催の従来の基礎研修(3)と同一プログラムの演習を、がん相談教育ネットワーク事業が試行実施し、その研修の効果が基礎研修(3)と同質であることが十分に検証され、厚生労働省による承認を受けなくてはいけません。

このたび開催いたします【がん相談教育ネットワーク事業相談員基礎演習(略称:CCTNP相談員基礎演習)】は、上記で述べた同質性を検証するための、試験演習となります。
受講対象者となる方々に、是非ご協力いただきたく、よろしくお願いいたします。

※詳細につきましては、募集要項をご確認ください。

<重要>
今年度開催いたします当演習は、がん診療連携拠点病院等(以下、国指定拠点病院)の指定要件を満たす研修としては扱われません。
また、今後の検証結果により「基礎研修(3)」との同質が証明された場合でも、今回のCCTNP相談員基礎演習(2023年10月14-15日開催)を「指定要件を満たす研修」として扱うことはできません。

開催日:
2023年10月14日(土)~15日(日)
開催時間:
1日目 9:00~16:30 / 2日目 9:30~17:00
開催形式:
オンライン(zoom)
受講料:
無料
募集要項:
お申込み方法:
国立がん研究センター 教育研修システム(下記URL)にログイン後、当該演習のページよりお申込みください。
https://learning.ganjoho.jp/rpv/

がん相談教育ネットワーク事業 組織構成

事業統括責任者

八巻 知香子
国立がん研究センター

専門委員

岸田 さな江
一般社団法人日本がん看護学会 / 獨協医科大学病院
波多江 優
一般社団法人日本がん看護学会 / 相模原協同病院
品田 雄市
公益社団法人日本医療ソーシャルワーカー協会 / 東京医科大学八王子医療センター
山﨑 まどか
公益社団法人日本医療ソーシャルワーカー協会
高山 智子
一般社団法人日本がん相談研究会 / 静岡社会健康医学大学院大学
横川 史穂子
一般社団法人日本がん相談研究会 / 長野市民病院

お問い合わせ先

がん相談教育ネットワーク事業事務局

(公益財団法人
パブリックヘルスリサーチセンター

先端生命医科学研究所
ヘルスアウトカムリサーチ支援事業
(CSP-HOR)事務局内)

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1-1-7

E-mail cctnp@csp.or.jp TEL 03-5287-2636